kaori

日英バイリンガル日本人女性コメディアン

Profile:kaori
出身地 横浜市
肩書 バイリンガルコメディアン
スタンダップコメディアン
英語プレゼン講師
バイリンガルMC
通訳案内士
資格 通訳案内士
英検一級
学歴 東京学芸大学付属高校
早稲田大学卒業
Hampton University留学
経歴 幼少より、木梨憲武氏に憧れエンターテイナーになることを夢見る。
しかし小学校・中学校と受験競争に没頭。受験に成功するが、疲れ果て高校中退。
演劇やブレイクダンスの活動を始めながら改めて大学進学を目指し早稲田大学へ。
大学で黒人研究(Black Studies)に関心を持ち、黒人大学(HBCU)に留学。
帰国後、お笑いユニットを結成し「エンタの神様」出演をきっかけに、ショーパブなどで活躍。
解散後、2010年頃より英語によるスタンダップコメディアンとして再始動!
2012年に、NYでデビュー公演を行う。
ワシントンD.C.「National Cherry Blossom Festival」(さくら祭り)では、毎年MCを担当しパフォーマンスも披露。
その動画が話題となり、“Asia’s Got Talent”(AXN)、“Welcom to the Railworld”(マレーシア)等、海外TVも出演。
2015年より、毎年4月にNYで単独ライブを開催。

国内では2016年「脱力タイムズ」(フジテレビ)出演。「ピース綾部の通訳」として大きな話題となった。
また、安河内哲也ら英語教育業界からの注目も高く、東洋経済オンライン、English Journalなどの取材や各学校における講演+パフォーマンスを精力的に行っている。
2015年より亜細亜大学を指導し、2016年「グローバル人材フォーラム」英語プレゼン大会、準優勝へと導く。
2016年、全国47都道府県を旅しながらご当地キャラと各地域を海外に発信する動画プロジェクト(GKT47)をクラウドファンディングにて実行中。

ご当地キャラ47都道府県ツアー(GKT47)
2017年に渡米し、2020年東京オリンピックまでにツアー動員数全米No.1を目指すための目標として
 ・2016年 日本を深く知り、国際人としてのバックボーンをしっかりと作る。
 ・2017年 Play station Theaterのステージに立つ。米TV番組に出演する。
 ・2020年 東京オリンピックまでにツアー動員数No.1となり、凱旋帰国する。
を掲げ、2016年夏より、日本全国47都道府県を行脚し、各都道府県・地域のご当地キャラと、魅力を
「英語で」「面白く」海外に発信する動画を制作するプロジェクトをスタートしている。

TV出演
  • 脱力タイムズ(フジテレビ)
  • 毎日小学新聞(2016/10/23)
  • Asia’s Got Talent(AXN)
  • Welcome to the Railworld(8TV/Malaysia)
  • NHKワールド”Dining with the Chef”
  • エンタの神様(日本テレビ)
  • あなたがヒロイン(Lala TV)
  • ハロー!カンパニー(J:COM)
  • Let’s Go!ブロンコス(レギュラー/J:COM)
  • いいとこTV(J:COM)
  • ハロー!カンパニー(レギュラー/J:COM)
  • 東洋経済オンライン対談連載(w/安河内哲也氏)
  • English Journal巻頭特集
  • 『大人のためのセブ島留学』(安藤美冬著)
  • Sakura Matsuri Japanese Street Festival
  • 『英語情報』
  • 週刊NY生活
  • Asian Weekly(West)
  • Soy Source
  • Cebu pot
  • NY 単独公演(2015,2016)
LINK

出演依頼はこちら☞出演依頼フォーム
ジパングマネジメント株式会社 タレント事業部
〒108-0073 東京都港区高輪3丁目4番13号 レフォルマ高輪8階
TEL 03-5447-7611 / FAX 03-5447-7614

コメントは受け付けていません。