サイエンスコミュニケータ、古生物学者、理学博士

芝原 暁彦

 

3D, プロジェクトマッピング技術で地球の仕組みなどを解説します!
地質学&化石や恐竜…古生物の専門
子どもにも分かりやすい科学教室なども開催
未来の科学者育成に力を入れています!

Profile:芝原 暁彦(Shibahara Akihiko)
肩書き 古生物学者
理学博士(専門は地球科学、CAD、GIS)
※筑波大学 生命環境科学研究科 後期博士課程修了(2007.3.)
地球技研 所長
資格 学芸員(2016.2 文武科学省審査認定)
サイエンスコミュニケータ(2015.7 国立科学博物館SC1)
出身地 福井県
経歴 3D-CAD/CAM(三次元造型・ものづくり)
博物館学・化学技術コミュニケーション

1978年福井県出身
18歳から20歳まで福井県の恐竜発掘に参加
その後、ベーリング海やオマーンなどで調査

2007年、博士号を取得
産業技術総合研究所の地質標本館で化石の標本の3D計測やVR展示、
博物館用3Dプロジェクションマッピングの研究開発に従事2016年これらの特許をもとに産総研発ベンチャー「地球技研」を設立し所長に就任
「未来の博物館を創る」を研究テーマに地学情報を発信

2017年から明治大学サービス創新研究所の研究員を兼任
また東京地学協会、日本地図学会の各役員を務める

職歴 2007.4 筑波大学大学院 生命環境科学研究所 博士特別研究員
2008.4 (独)産業技術総合研究所 特別研究員
2010.9 (独)国立環境研究所 ポスドクフォロー
2011.4 (国研)産業技術総合研究所 地質標本館 学芸員
2016.8 産総研発ベンチャー地球科学可視化技術研究所 所長
2017.7 明治大学サービス創新研究所 研究員(兼務)
受賞歴 2013.11 国土交通省 G空間EXPO2013 Geoアクティビティフェスタ優秀賞
2008.10 日本陸水学会 優秀ポスター賞
所属学会
団体
産総研発ベンチャー地球科学可視化研究所(地球技研)
American Geophysical Union(AGU)
3Dネットワークジャパン
災害ドローン救助隊ドローンバード
日本地球惑星科学連合
日本地質学会
日本古生物学会
日本地図学会
日本サイエンスコミュニケーション協会
国立科学博物館サイエンスコミュニケータ・アソシエーション

    


著書・監修書
    • 『化石観察入門』2014,単著
    • 『薄片でよくわかる岩石図鑑』2014
    • 『楽しい動物化石』2016,協力
    • 『精選 日本立体大地図』2016
    • 『東京人 「東京凸凹散歩』2016
    • 『世界の恐竜MAP』2016
    • 『恐竜と汗気が教えてくれる世界の成り立ち』2018,単著
HP

出演依頼はこちら☞ 出演依頼フォーム

ジパングマネジメント株式会社 タレント事業部
〒108-0073 東京都港区高輪3丁目4番13号 レフォルマ高輪8階
TEL 03-5447-7611 / FAX 03-5447-7614

コメントは受け付けていません。